ALL OUR FUTURES

写真家大辻隆広公式ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

Forged notes making company




また、人が旅立つ話です。

とってもオシャレだなぁって思っていたスタイリストさんが、
スタイリストという職業を辞め、地元に戻ることを決意した。

その人は、自分の色もきちんと出てて、
こういう人がおしゃれなんだなぁって、
何となくですが、俺はずっと思ってた。

仕事でガッツリ絡む事はなかったけど、
なんだが、一つ前に進んでる気がして、
とても複雑な思い。考えるぜ、まじで。

その方の最後の記念に、あるイベントが今月あり、
その為の作品作りに、俺も参加することになった。

そのためにどうしても偽札が必要だった。大量の。

とは言え、リアルである必要はないので、気楽に1万円をスキャンして出力して〜
ぐらいに思ってたんですが、、、、、、

スキャンすると「警告」のPOPが出てきた。「無視」をクリックしてスキャン完了。
Photoshopで今回のイメージに加工後、いざ出力!と意気込み、ポチッとクリック。

すると、ズンっと警告POPが出てきて、選べるボタンが「キャンセル」と「情報」の
2つのみ。恐る恐る「情報」をクリックするとネットが立ち上がり、とあるHPへ!!

中央銀行偽造防止グループという、偽造を取り締まる国家的組織のHPに繋がる。
なんだか、怖い。俺、犯罪者グループじゃありませんから、と、一人焦る。笑。

「当ウェブサイトはパソコンやデジタル処理機器を追跡する機能はございません」

って、絶対、追跡してるやーーん、これ。
俺、絶対なんかのリストに入ったでしょ!

俺、もうしません。って誓いつつも、恐いものみたさに
ホントにまた繋がるのかな?って、試しにまたクリック。

すると次は、、、。

いや、違います。もうしません。すみません。

興味がある方は、ご自分でお確かめください。

まぁ、一応、やめた方がいいと思いますけど。笑。


「僕、真面目に生きてます。」


[※注意:写真はあくまでもイメージで、本文とは関係ございません。
     最近、私用で町工場芸人的な工場見学に行った時のものです。]
photo by gz78
<< 男の心と川の瀬は一夜にしてかわる | main | 春爛漫 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク









http://gz78.jugem.jp/trackback/227

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links

Archives


このページの先頭へ